井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'15 参戦レース日程

15/08/23
全日本ロードレース選手権 第5戦 モテギ

レース結果

▼ 決勝レース

Pos. Rider Type Lap 2nd Race Time Gap Team
1 長島 哲太 KALEX 13 16'50.166   Teluru TSR
2 関口 太郎 HP6 13 16'52.509 2.343 MISTRESA with HARC-PRO.
3 岩田 悟 NH6 13 16'54.097 1.588 NTST.ProProject
4 渥美 心 TSR2 13 16'54.893 0.796 au&テルル・KoharaRT
5 作本 輝介 CBR600RR 13 17'01.600 6.707 Team高武 RSC
6 佐藤 太紀 TSR2 13 17'09.771 8.171 TEAM PLUSONE
7 長尾 健吾 GSXR600 13 17'10.271 0.500 ミクニ テリーアンドカリー
8 大木 崇行 CBR600RR 13 17'12.970 2.699 MOTOBUM HONDA
9 山元 聖 GSX-proto71 13 17'17.884 4.914 Team KAGAYAMA
10 井筒 仁康 ZX-6R 13 17'22.535 4.651 WILL-RAISERACINGRS-ITOH
11 生形 秀之 GSX-R MFD6 13 17'29.521 6.986 エスパルスドリームレーシング
12 中村 豊 CBR600RR 13 17'41.188 11.667 MOTOBUM HONDA
13 山村 良憲 YZF-R6 13 17'44.921 3.733 GBSレーシング YAMAHA
14 赤間 清 HP6 13 17'48.584 3.663 MISTRESA with HARC-PRO.
15 小口 理 YZF-OWR6X 13 17'49.733 1.149 ALLMAN&OWRACING
以下フィニッシュライン不通過:
16 上和田 拓海 YZW-N6 11 12'47.824 2Laps ウエビックチームノリックヤマハ
17 石塚 健 ZX-6R 10 10'40.096 1Lap RS-ITOH&ASIA
以上 規定周回数完走:
  日浦 大治朗 MD600 8 6'27.745 2Laps MORIWAKI RACING
  小口 亘 YZF-OWR6 7 4'29.683 1Lap ALLMAN&OWRACING
  亀井 駿 NH6 5     NTST.ProProject
  山内 宏之 YZF-R6 5     立秋モータース&RC甲子園
  岩崎 哲朗 ZX-6R 1 1   RS-ITOH&ASIA
  高橋 裕紀 MD600 失格     MORIWAKI RACING

レースレポート


スポンサー各位

【2015年 全日本ロードレース選手権 第5戦 モテギ レースレポート】
全日本ロードレースも後半戦に入りました。前半戦では開幕前の怪我の影響もあり結果を残せずにいましたが、前半戦の悪い流れを変えようと思いレースに挑みました。 金曜日の走行では、マシンのセッティングを詰めながらもタイムにこだわり1分54台のタイムで終えました。

土曜日の予選では前半戦の流れを変える為にも、ポールポジションを狙って予選を開始しました。予選が35分と短い為、決勝タイヤでの確認をしながらタイムアタック1分54秒3のタイムで3番手、一度ピットに戻り予選様タイヤで再びタイムアタックに入り1分53秒763のタイムでトップに浮上したのですが、最終ラップに高橋選手に逆転され2番手で予選を終えました。

日曜日決勝では、スタート30分前に雨が降り出し突然のウエットコンディションでのレースとなりました。
フロントロー2番グリッドからスタートをきり、1コーナーを3番手で通過、序盤は周りの状況を冷静に確認しながら走行を続け2周目に生形選手を抜き2番手に、3周目の1コーナーで高橋選手を抜きトップに浮上、その後ペースを上げ2番手以降の選手を突き放し2秒のアドバンテージを築いていたのですが、5周終了時点で赤旗中断になってしまいました。
ピットに戻り、路面状況が乾き出していたのでタイヤを交換し、残り8周での再レースに挑みましたが、リヤのトラクション不足に悩まされペースを上げることが出来ず10位でのゴールとなってしまいました。

今回のレースでは前半戦からの流れを変えるべく、毎セッショントップタイムにこだわり走行を続け、良い流れで決勝を迎える事が出来ましたが、赤旗中断と不運な結果に流れをつかむことが出来ませんでした。確実にトップとの差を詰める事が出来ていますので、次戦筑波では優勝目指し頑張りたいと思います。

井筒仁康
SPONSORSTORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.