井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'17 参戦レース日程

17/06/10-11

レース結果

▼ 決勝レース

Pos. No. Name Type Lap Total Time Delay Best Team
1 4 生形 秀之 GSX-R MFD6 22 41'54.977 1'53.704 エスパルスドリームレーシング
2 44 関口 太郎 HP6 22 41'58.475 3.498 1'53.781 SOX Team TARO PLUSONE
3 634 水野 涼 HP6 22 42'12.184 17.207 1'54.096 MuSASHi RT HARC-PRO.
4 39 柴田 陸樹 ZX-6R 22 42'18.166 23.189 1'54.192 RS-ITOH&AUTOBOY
5 17 井筒 仁康 ZX-6R 22 42'29.134 34.157 1'54.833 WILL-RAISEracingRS-ITOH
6 31 岩戸 亮介 MD600 22 42'37.905 42.928 1'54.727 Team 髙武 RSC
7 32 榎戸 育寛 KALEX 22 42'41.239 46.262 1'53.836 MOTO BUM HONDA
8 36 徳留 真紀 SPEED UP 22 42'50.221 55.244 1'55.766 マルマエPLUSONE
9 *33 ケミン・クボ YN6 22 42'51.069 56.092 1'55.894 Thailand ヤマハチームノリック
10 10 大木 崇行 HP6 22 42'51.231 56.254 1'55.986 T.Pro HARC
11 13 三原 壮紫 GSX-proto71 22 42'59.951 1'04.974 1'54.362 Team KAGAYAMA
12 16 中本 郡 HP6 22 43'03.037 1'08.060 1'56.057 TONE RT SYNCEDGE 4413 BIZEN
13 090 中村 修一郎 KALEX 22 43'27.853 1'32.876 1'57.469 au & テルル ・ Kohara RT
14 5 石塚 健 ZX-6R 21 42'02.342 1Lap 1'53.866 WILL-RAISEracingRS-ITOH
15 34 小口 理 YZF-OWR6 21 42'26.523 1Lap 1'59.903 ALLMAN&OWracing
16 21 赤間 清 HP6 21 42'28.390 1Lap 2'00.042 Mistresa RT HARC-PRO.
17 27 山内 宏之 YZF-R6 21 43'10.702 1Lap 2'01.393 立秋モータース&RC甲子園
以上 規定周回数完走:
  70 岩﨑 哲朗 ZX-6R 8 15'29.048 14Laps 1'54.814 OGURAclutch with パワービルダー
  93 稲垣 誠 YZF-AS6 3 5'57.050 19Laps 1'55.927 AKENO SPEED・YAMAHA
  392 村瀬 健琉 GSXR600 出走せず     ミクニ テリー&カリー
参加台数 20 台 出走台数 19 台
BEST TIME № 4 生形 秀之 エスパルスドリームレーシング 1'53.704 10/22 152.02km/h
規定周回数 16
PENALTY
* ゼッケン№33/MFJ国内競技規則 付則3 3項 3-3-4-3 違反(車両の整備不良)により、MFJ国内競技規則 付則5 28項を適用し、ペナルティーポイント2点を科した。

レースレポート


スポンサー各位

2017年全日本ロードレース選手権モテギレースレポート

今年の全日本選手権では雨のレースが続いていましたが、今回のモテギでは晴天のレースとなりました。
今回のモテギではレース周回数も長く、ドライコンディションでのレースで肩がどれ位持つか不安はありましたが、レースウィークに挑みました。

金曜の走行ではセットアップとタイヤテストを行いながらの走行を続け1分54秒4と7番手のタイムで走行を終えました。
土曜日の予選では前日のタイムを更新し53秒台を狙っていたのですが、マシンが思ったように走らず1分54秒8と前日のタイムを更新する事が出来ず、11番手で予選を終えました。
タイムが伸びなかった原因を探しエンジンを 乗せ変える事になりました。
日曜日の決勝では4列目11番グリッドからスタートをきり1周目を9番手で通過、その後ペースを少しずつ上げポジションを上げ22周の周回数を走りきり5位でチェッカーを受けました。
今回のレースでは最後までペースを保ち走りきれて安心していますが、まだ自分が思っているペースにはほど遠いのも現状として受け止めたいと思います。
次戦は2週間後のオートポリスと続きますが、頑張りますので応援よろしくお願いします。
井筒仁康
SPONSORSTORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.